仕事と妊活

仕事と妊活、この2つは切っても切れない関係だが、水と油のもののようでもある。

不妊治療にはお金がとにかくかかるため、2馬力でバリバリ働いてもカツカツの家庭が多いと思う。

しかも稼ぎすぎると税金をいっぱい納めて、その上不妊治療助成金が出ないという理不尽さ(ToT)/~~~

日本は子供を産みにくい。

お金をたくさん稼いでも人それぞれ出て行く金額は一律ではないのに、不妊治療助成金を得るためには夫婦合算収入の上限が730万。

今のこの日本で生活して行くのに730万とは時代錯誤もいいところである。

不妊治療をしている夫婦はカツカツで生活しろと言っているようなものだ。

私達も漏れなく親の金銭面をみているのだ。

それでどうやって生活しろと国は言っているのだろう。

収入は取り敢えずあるが、支出が鬼のようにある...(ToT)/~~~

私達夫婦はずっとあまりお金を貯められなかったけど、やっとこの辺で貯蓄へ...なんて思っていたら私の体外受精である。

お金なんてずっとない。

たくさんのお金が欲しいわけではない。

少し旅行に行けたり、少し贅沢ができるほどて十分なのに。

今の我が家の実情はそんなところヽ(´o`;

なんとかこの状態を脱出して、早く子供の顔が見たい。

早く親を安心させたい。

何よりも私自身が安心したい。

まぁ、何を持って安心と言うのかは別として...(о´∀`о)

とにかく1日も早くこの状態から抜け出したいのだ!

そして働くなら働く!!

働かないなら働けないなりにどうにかしたい!!!

ねえ神様、もうそろそろ許して欲しい⤵︎

だって他にやらなきゃいけないことたくさんありそうなのに、このままじゃ全部中途半端だよ( ; _ ; )/~~~

何だか切なくなることばかり。

本当は家族みんなが健康でいつまでも長生きして安心して暮らしたい。

でも生きていくのってお金がかかるんだな...(;o;)

年々なつらしくなくなってきているようなきがします。

お素麺を食べた程度です。

花火くらいはしたいな...と思いますが、今年は花火が出来る場所を探すのも大変ですね。

夏が終わる前に、何か1つくらいはエンジョイしておこうと思います。

今年はあれが出ていません。

毎年1匹くらいは出没するのですが。

あれに会うと1週間くらいはやたらと過敏になってビリビリするので...。゚(゚´Д`゚)゚。

このまま出てこないことを祈ります...

でも出ないな出ないなと思っていれば出るのも世の常ですねー

そうか...

妊活も願えば叶うのかもしれない。

違う意味の願うだけどwwwwwwwwww

今度の旅行は二人とも頑張った疲れを癒す旅にしたい。

本当はもっと良いホテルに泊まって、朝食も優雅に美味いものを食べたかった...

旅行なんだからと欲しくもないものを買いたい...矛盾してるか( ͡° ͜ʖ ͡°)

でもお金の事心配しながら旅行行くのは如何なものか...⤵︎

やっぱり辞めようかな。

でもyahoo!ポイント明日までの期限だし、他に欲しいものも無いし。

あっ...米とか買えばよかったんだ(;´Д`A

そしたら消化出来たのにーーー!

私のバカ。

いけたんちゃうん⤵︎

もう一回かんがえよ。

だってせっかく旅行行くのに惨めなきもちになりたくないじゃん。

それか割り切ってビンボー旅行を楽しむ!!

ケチケチ...では無く、節約!!

そうだそのてがあったーーー!

私って何でこんなに良くも悪くもお金に執着ないんだろうな。

って言うか、この状態から脱出したい気満々!

ここに長くいても何かとかになるものあるのかな。

不動産会社だから建築のことはうっっっすら学べるけど、手に職程ではない。

インテリアなんて提案させてやってる的な上からだし。

ちくしょう。

何でアパレルやめたんだろ。

やめなくてよかったのになー

まぁ、今更感は半端ないですのでもう言いませんが。

全く違う職種に飛び込んでいちからよくやりました。

自分で自分を褒めてあげられますね。そこは。

入ったばかりの頃は後悔ばかりしていました。

何で今までの同業で転職しなかったのか。。。

今まで戦ってきたものは使えるにしても、圧倒的に知識が少ない。

場数も踏まなきゃいけないのに、知識習得まで課題となり、途方に暮れていたのを覚えている。

いろんな方のお世話になりながら、身につけていった。

だからこそ、出来ることならこの仕事を続けたい。

続けられなくとも携わっていたい。

そう思わなくもないのです。

ただ、今後、私達がどのような決断をしていくかはまだ決まっていません。

決めるのも自分達なら、行動するのも自分達です。

将来を思い、悲観していても何も始まらないという事。

2人ならどんな辛いとおもうことがあっても、乗り越えようという強い気持ちを忘れないようにしていこうと思う。

そして出来ることを精一杯やってやり尽くしたらまたその時、2人の人生を設計したら良いと思う。

前を向いて時間がかかっても自分たちらしく、支え合いながら助け合いながら生きていく。

友だち追加